PR

Amazonギフトカード(ギフト券)の買取相場の価格は?買取率を1%以上アップする方法を解説

Amazonギフトカード 買取 相場 価格

Amazonギフト券の買取相場ってどれくらい?一番高く売る方法や、換金率を高める方法ってあるの?

結論からお伝えすると、Amazonギフト券の買取相場が一番高いのは「買取サイト」です。

Amazonギフト券の買取率は、売り方によって違います。手元に残る現金が1万円以上の差が生じることも!

少しでも高い価格で買取してもらいたい人は、売り方別の買取相場をしっかり確認しましょう。

blank

今回は、Amazonギフト券の買取相場を売り方別に解説します。買取サイトで高く売る方法や注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

当メディア編集長。現金化に関する情報を発信しています。
この記事では、Amazonギフトカードの買取相場について解説させていただきました。

この記事の目次

結論:Amazonギフト券の買取相場は”売り方”で異なる

Amazonギフト券の買取方法は、大きく分けると5つあります。

  • オークションサイト
  • フリマアプリ
  • 金券ショップ
  • 個人売買
  • 買取サイト

Amazonギフト券の買取相場は、売り方によって違います。

売り方次第で買取相場が10%前後の差、場合によっては買取率0%の可能性もあるでしょう。

5つの売り方を、詳しく解説します。

オークションサイトの買取相場:80~90%

オークションの買取相場は「80%~90%」です。

オークション大手といえばYahoo!オークション。利用者がたくさんいることから、早ければ出品日に売れることがあります。

デメリットは、取引に時間がかかることです。ヤフオクは出品から発送まで、すべて個人間でおこなうので、1回のやり取りに数日かかるケースもあります。

また、オークションの落札は、出品者の実績や説明文、写真の撮り方などで左右されるので、必ず売れるとは限りません。

フリマアプリの買取相場:0%

フリマアプリの買取相場は「0%」です。

現在、メルカリやラクマなどのフリマアプリでは、Amazonギフト券の出品を許可していません。

出品不可となったのは、次のような理由が関係しています。

  • 購入したAmazonギフト券が使えない
  • 未使用を送ったのに購入者から「使えない」とクレームが来た
  • Amazonのアカウントが停止になった など

需要と供給の大きなAmazonギフト券は「高く売れる」「安く買える」という背景から、偽物や悪質な手口で入手したものが、フリマアプリで多数出品されるようになりました。

その結果、フリマアプリ側でAmazonギフト券の出品を禁止したのです。

フリマアプリは何でも売れると思われがちですが、Amazonギフト券の売買は禁止行為にあたり、故意で取引するとアカウント停止などのペナルティを受けるので気をつけましょう。

金券ショップの買取相場:70~80%

金券ショップの買取相場は「70~80%」です。

店舗へAmazonギフト券を直接持ち込み、その場で買取してもらえるので、現金化までスピーディーです。

デメリットは、Amazonギフト券を買取していない金券ショップが多いことと、営業時間が限られていること!

Amazonギフト券は使用済みなのか判断が難しいことから、ほとんどの金券ショップで買取をしていません。

また、金券ショップは営業時間が限られているので、深夜や早朝に買取してもらえないのも大きなデメリットです。

blank

デメリットの大きな金券ショップですが、一部のお店でAmazonギフト券の買取をおこなっています。

全国でAmazonギフト券の買取をしている金券ショップは、下記のサイトを参考にしてください。

Amazonギフト券を買取できる店舗を都道府県別に紹介!店舗で現金化するメリットやデメリットを徹底解説!

個人売買の買取相場:0%~100%

個人売買の買取相場は「0%~100%」です。

買取相場を0%からと紹介したのは、持ち逃げや詐欺のトラブルがあるからです。

信頼関係の高い相手なら100%で買取りますが、相手が悪ければAmazonギフト券だけ受け取って逃げるでしょう。

とくに、顔の知らないSNSを通じた取引や、あまり顔を合わすことのない友達に買い取ってもらうのは危険です。

他にも、Amazonギフト券を現金と交換してくれる人を探す必要があり、取引成立まで時間がかかるのもデメリットです。

4つの売り方の中で一番買取相場は高いのですが、リスクが一番高いのでおすすめしません。

ギフト券買取サイトの買取相場:85%~90%

ギフト券買取サイトの買取相場は「85%~90%」です。

金券専門の買取サイトというだけあって、4つの売り方の中で買取率が高く安定しています。

買取相場は、Amazonギフト券の価格から80%台が平均なのに対し、買取サイトは初回なら90%以上が平均です。

また、ギフト券を専門としているので、サービス面でもたくさんのメリットがあります。

Amazonギフト券の買取相場が一番高いのは「買取サイト」

Amazonギフト券の買取相場で、一番高いのは「ギフト券買取サイト」です。

売り方 買取相場
オークションサイト 80%~90%
フリマアプリ 0%
金券ショップ 70%~80%
個人売買 0%~100%
ギフト券買取サイト 85%~90%

ギフト券買取サイトは、買取相場だけではなく、ほかにもおすすめ理由があります。

なぜおすすめなのか、詳しく解説します。

買取取引が安全安心

ギフト券買取サイトは独自の販売ルートがあるので、リスクの大きなAmazonギフト券の買取もおこなえます!

多くの人がAmazonギフト券を売るとき、考えるのが金券ショップです。

しかし、金券ショップは基本的にAmazonギフト券を取り扱っていません。

金券ショップなのにAmazonギフト券を買取しないのは、次の理由があるからです。

  • 未使用か査定が難しい
  • 有効期限が過ぎる可能性がある

Amazonギフト券は、Amazonアカウントにギフト券の番号を登録して使います。

番号を登録した後、Amazonギフト券が使用済みという証拠は目視ではできないので、買取側は「使えないギフト券」というリスクがあります。

また、Amazonギフト券はタイプによって、有効期限があります。

有効期限は購入した日から1年間(シートタイプは3年間)で、買い取りした商品がいつ売れるかわからないため、販売中に有効期限が切れるリスクがあります。

期限切れのAmazonギフト券は商品価値がなくなるので、リスクが高いのです。そのため、ほとんどの金券ショップでは、Amazonギフト券の買取をしていません。

金券ショップと違い、ギフト券買取サイトは販売ルートが複数あるので、まとめ買いなどをしてもリスク分散できるのです。

現金化が早い

ギフト券買取サイトは、早ければ最短5分で指定の銀行口座に入金してくれます。

Amazonギフト券を売るとき、多くの人は換金率をチェックしますが、換金スピードも大切なポイントです。

基本的に、銀行振込は営業時間内の対応ですが、モアタイムシステム対応の銀行口座なら「24時間365日いつでも即時入金」という買取サイトもあります。

モアタイム導入の銀行は、ジャパンネット銀行やゆうちょ銀行、楽天銀行など、まだ対応する金融機関が少ないのがデメリットです。

とはいえ、ギフト券買取サイトは夜22時近くまで営業しているサービスが多いので、仕事終わりにAmazonギフト券を現金化したいときに便利ですよ。

換金率が高く安定的

Amazonギフト券は、通販サイト「Amazon」で利用できます。大手通販サイトAmazonは、国内だけではなく、海外でも需要があるので換金率が急激に下落する心配がありません。

基本的に、ギフト券の換金率は、消費者のニーズや需要性で変動します。

Amazonギフト券は、全国どこにいても利用できるので、年間の換金率も高く安定しています。

私生活での利用だけではなく、プレゼントとしてAmazonギフト券を贈る人もいるので、今後もAmazonギフト券の換金率は高い水準をキープするでしょう。

blank

買取サイトでAmazonギフト券を売るおすすめの理由や、売るときの注意点などを下記のページで紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Amazonギフト券の買取相場を高くする方法

一年を通して買取率に大きな変動のないAmazonギフト券ですが、売り方や売る時期などによって買取相場が変わってきます。

少しでも買取相場を高くしたい人は、次のポイントを確認しておきましょう。

  • 「Eメールタイプ」を購入
  • 買取率は「月中旬」が高い
  • 贈答品の時期は狙い目
  • 特典やキャンペーンを活用
  • 買取申込み価格は「1万円以上」
  • 複数社で見積もり

ひとつずつ詳しく解説します。

「Eメールタイプ」を購入

Amazonギフト券の種類の中で、一番買取率が高いのは「Eメールタイプ」です。

店頭で購入できるカードタイプや、コンビニの発券機で発行するシートタイプなど、Amazonギフト券には利便性を考えて、さまざまな種類があります。

しかし、Eメールタイプ以外は詐欺に利用される可能性が高く、次のようなデメリットがあります。

  • Eメールタイプ以外は買取率が低い
  • Eメールタイプ以外、買い取りしてもらえない など

Amazonギフト券を確実に現金化したいなら、Eメールタイプがおすすめです。

買取率は「月中旬」が高い

Amazonギフト券の買取率は、月中旬が一番高い傾向があります。

月初めと月終わりは、どうしてもお金を必要とする人が多く、Amazonギフト券を売って現金化しようと考える人が多いです。

需要と供給の関係から、Amazonギフト券があまり出回らない月中旬は、買取率が高くなるのです。

Amazonギフト券を高く売りたいなら、月初めと月終わりは避けましょう。

贈答品の時期は狙い目

一年を通して一番Amazonギフト券の買取相場が高くなるのが「贈答品の時期」です。

例えば、次のような時期です。

  • お中元(7月~8月)
  • お歳暮(11月~12月)
  • クリスマス(11月~12月)

プレゼントといえば、商品として形あるものが主流でしたが、最近は利用範囲の広いAmazonギフト券を贈る人も珍しくありません。

贈答品の時期は、買取サイト側もたくさんのAmazonギフト券を必要とするため、一時的に買取率がアップする可能性が高いです。

特典やキャンペーンを活用

1%でも高く買取率をアップしたいなら、買取サイトの「特典・キャンペーン情報」は見逃してはいけません。

実は、買取サイトによって、不定期で買取率アップキャンペーンを実施しています。

特典を受けるには一定の条件がありますが、どれも厳しいものではないので、基本的に誰でもクリアできます。

  • 初回利用で買取率1%アップ
  • LINE友達追加で買取率1%アップなど

普通に申し込むより、特典やキャンペーンを通じて買い取ってもらった方がお得なので、情報をしっかり確認してくださいね。

買取申込み価格は「1万円以上」

Amazonギフト券の買取相場は、少額より高額の方が高い傾向があります。

買取サイト側も買取査定などに時間がかかるので、できるだけ大きな買取価格で取引した方が利益率が高くメリットが大きいからです。

また、Amazonギフト券を売るときは、1枚の金額が小さい方が買取相場が高いです。

例えば、1万円なら「1,000円×10枚」、3万円なら「1,000円×30枚(または1,000円×20枚+1万円×1枚)」などです。

買取相場は需要性が大きく関係しているので、利用しやすい金額のAmazonギフト券は重宝されます。

1枚あたりの金額が小さい方が買取相場は高いとお伝えしましたが、100円単位になると重要性が低い傾向があるのでおすすめしません。

4,500円より5,000円、8,400円より8,500円の方が買取率がアップする可能性が高いです。

複数社で見積もり

買取サイトによって買取相場が違うので、複数社で見積もりして比較することをおすすめします。

とはいえ、買取サイトの買取率を見ると、どこも同じという状況が多いです。

公式サイトに記載してある買取率は、あくまで相場なので確実性はありません。

実際は、Amazonギフト券の種類や金額などによって変動するので、見積もりして実際の買取率を確認するしか方法はないのです。

A社で90%だったのに、B社だと95%と高い買取率を提示する可能性もあります。

1%でも高く買い取りして欲しいなら、複数社に査定してもらう相見積もりがおすすめです。

Amazonギフト券の買取相場が高い業者に注意!

「少しでも高い買取相場でAmazonギフト券を売りたい!」と誰もが考えますが、業者の選び方には十分気をつけてください。

  • 振込みされず泣き寝入り
  • 提示額と振込額が違う
  • 個人情報の流出

買取相場が高い業者に申し込んだ結果、詐欺被害に遭ってしまう可能性があります。

悪徳業者はどんな手法で悪質な行為をおこなうのか、詳しく解説します。

振込みされず泣き寝入り

業者にAmazonギフト券のコードを送信したのに、振込みがおこなわれないケースがあります。

最近ニュースでも多発している手口で、業者はコード番号さえわかれば、Amazonギフト券の金額を騙し取れます。

悪徳業者はコード番号を送信してもらうまで、親切な対応をしてくるので、競合他社より買取相場が高い業者には気をつけましょう。

提示額と振込額が違う

買取サイトに見積もりしてもらった額と、振込金額が違うのも悪徳業者によくある手口です。

振込金額の誤差について、買取サイトに問い合わせると、複数の手数料という名目で説明をする。もしくは、電話やメールに応じないといったやり方で対応してきます。

被害に遭ったことを警察に相談したくても、換金目的でAmazonギフト券の購入や売却はクレジットカード会社で禁止されているのでできません。

もし相談すると、クレジットカードの利用停止や強制退会といった、ペナルティを受ける可能性もあります。

こういった背景を悪徳業者は知っているので、わざと提示より低い金額を振込む業者もいるのです。

個人情報の流出

Amazonギフト券の買取がスムーズに終わり、安心している裏で、個人情報が流出している可能性もあります。

買取サイトを利用する場合、氏名や電話番号、銀行口座などの個人情報を入力しないといけません。

こういった個人情報は高値で取引されているので、Amazonギフト券の買取相場が高くても、業者側にデメリットはありません。むしろ、利益が高まるので、利用者が多い方が業者側にとってありがたいのです。

blank

Amazonギフト券の優良買取サイトの見分け方や選び方は、下記のページでも詳しく解説しています。買取サイトで現金化する流れも紹介しているので、参考にしてくださいね。

おすすめ買取サイト3選【Amazonギフト券の買取相場一覧】

買取サイトを利用するなら、評判や実績の高い優良会社を選びましょう。

何度も取引実績があり、信頼の高いおすすめ買取サイトは次の3社です。

買取ボブ ギフトグレース 買取ダン
買取スピード 最短30分 最短2時間 最短30分
手数料 無料 無料 無料
特典 LINEお友達登録で買取率1.0%UP 翌日プランで買取率アップ LINEお友達登録で買取率1.0%UP

各買取サイトの特徴を、詳しく解説します。

買取ボブ

買取ボブ

出典 kaitoribob.com

  • 業界トップクラスの買取率
  • 振込手数料など一切なし
  • 古物営業許可店

買取ボブは、複数の買取サイトを運営する大手グループ会社のひとつ。古物営業許可店があり、利用実績が豊富なので安心した取引をおこなえます。Amazonギフト券の買取に関する手数料が無料なので、振込額に納得できますよ。

【特典】
LINEお友達登録で買取率1.0%UP

ギフトグレース

ギフトグレース

出典 giftgrace.jp

  • 月末は翌朝7時まで営業
  • 振込手数料無料
  • 翌日プランなら買取率UP

ギフトグレースは、売上100億円超えの貿易会社が運営する買取サイト。さまざまな分野で実績があり、安心した取引ができます。どの銀行でも額面合計が1万円以上であれば、振込手数料が無料。振込時間がかかりますが、翌日プランなら買取率アップなど、優れたサービスを提供しています。

【特典】
翌日プランで買取率アップ

買取ダン

買取ダン

出典 kaitoridan.com

  • 大手グループ会社で信頼◎
  • デジタルギフト買取専門サイト
  • 2回目以降の買取率も高め

買取ダンは、買取ボブなど複数の買取サイトを運営するグループ会社のひとつ。Amazonギフト券とAppleカードの2種類のみ専門に買取しているので、他社に比べて買取率が高いです。古物営業許可があり、取引実績が多いので最後まで安心して買取してもらえますよ。

【特典】
LINEお友達登録で買取率1.0%UP

blank

他にもAmazonギフト券の買取におすすめサイトがたくさんあります。詳しくは下記のページで紹介しているので、自分にぴったりな買取サイトを見つけてくださいね。

【Q&A】Amazonギフト券の買取相場にまつわる疑問

Amazonギフト券の買取相場によくある疑問について、詳しく解説します。

2回目からAmazonギフト券の買取率は下がる?

基本的に2回目以降、Amazonギフト券の買取率は下がります。

複数の買取サイトの買取率を確認しましたが、3%~5%ほど低い傾向があります。少しでも高い買取率で売りたい人は、2回目以降は一度も利用したことのない買取サイトへ申し込むのがおすすめです。

どのAmazonギフト券も買取率が変わらない?

「AQまたはWA」で始まるAmazonギフト券は、買取できない可能性があります。

また、カードタイプやシートタイプの買取率が下がったり、デジタルコード以外は申し込みできなかったりなど、買取サイトによって条件が違います。詳しくは、申し込み前に買取サイトの情報を確認しましょう。

この記事を共有する
  • URLをコピーしました!
PAGE TOP
この記事の目次