MENU
PR

ウェブマネー(WebMoney)買取サイトおすすめ10選

購入したものの使わなかったウェブマネーや、人からもらったものの使わなかったウェブマネーの使い道に困る人は少なくありません。
ウェブマネーが余ったときは、買取サイトで現金化するのもおすすめです。

この記事では、ウェブマネーを現金化するときにおすすめの買取サイト10選と買取サイトを利用して現金化するメリットを解説します。
自分に合った買取サイトを見つけて、余ったウェブマネーを現金化しましょう。

この記事の目次

ウェブマネー(WebMoney)は買取サイトを利用すれば現金化できる

まず、一度購入したウェブマネーは現金化できるのか気になる人も多いでしょう。

結論からいえば、ウェブマネーは買取サイトを利用すれば現金化が可能です。
ウェブマネーの現金化にはいくつか方法がありますが、買取サイトの利用が安全でおすすめといえます。

しかし、買取サイトを利用して現金化できるのはウェブマネーギフトカードのみです。
ウェブマネープリペイドカードは買取サイトを利用できないため、注意しましょう。

買取サイト以外ででウェブマネー(WebMoney)を現金化する方法

つぎに、買取サイト以外でウェブマネーを現金化する方法を解説します。
買取サイトを利用した経験がない人は、いきなり利用するのに不安を感じる人も多いでしょう。
どのような方法があるのか知っておき、利用するか検討するのがおすすめです。

  • フリマサイトで出品
  • オークションに出品
  • ゲームを購入して転売
  • リジンが希望する商品を代理で購入

フリマサイトで出品

普段使わない洋服やゲームの売却に、フリマサイトを利用した経験がある人は多いでしょう。
ウェブマネーも、フリマサイトで売却が可能です。

フリマサイトを利用するメリットは、自分が好きな金額で出品できる点です。
売れるまで掲載していもとくに追加料金はかからないため、気長に出品したい人におすすめの方法です。

フリマサイトを利用するデメリットは、出品手数料がかかる点です。
5,000円分のウェブマネーであっても、5,000円ではなかなか購入者が見つかりません。
4,500円で購入されたとして、さらに出品手数料が差し引かれます。
結果的に手元に残る金額が少なくなり、損をしたと感じるかもしれません。

オークションに出品

フリマサイトと似た売却先として、オークションの利用も選択肢のひとつです。
フリマサイトは、出品金額以上に値があがる可能性はありません。
しかし、オークションであれば出品価格より値が上がる可能性があるのがメリットです。

しかし、オークションも出品したウェブマネーが落札された場合出品手数料を差し引いた金額が振り込まれます。
手元に残る金額は、出品価格より少なくなるでしょう。

個人間のやりとりになり、場合によってはトラブルに発展する可能性も否定できません。
落札者がクレーマーであれば、使えるはずのウェブマネーが使えないと文句をいわれる危険性もあります。
トラブルに発展しないよう留意し、取引を進める必要があります。

ゲームを購入して転売

ウェブマネーは、インターネットの通販でも利用できます。
人気のゲームを購入して、転売すれば現金に変わるでしょう。

ゲームを購入する場合、内容が気になるのであれば転売前にゲームで遊んでも問題ありません。
遊び終わってから転売すれば、お金も手に入りつつゲームも楽しめて一石二鳥といえるでしょう。

ただし、ゲームの転売は損する危険性もともないます。
発売したばかりで人気のあるゲームは、うまくいけば購入時より高い金額で買取される可能性もあります。
しかし、相場が下落したゲームを購入すれば、ウェブマネーを購入した金額から買取金額が大きく下がる危険性もあるでしょう。
購入すべきゲームをしっかり見定め、タイミングよく転売する技術が求められます。

知人が希望する商品を代理で購入

自分でウェブマネーを使う機会がない人は、インターネット通販で買い物した知人を探し、ウェブマネーを利用して代理で購入する方法もあります。
ウェブマネーはインターネット上での用途は多く、人によってはすぐ活用できる人もいるでしょう。
知人が欲しい商品を代理で購入したら、商品金額を現金で受け取れば、リスクなく現金化が可能です。

しかし、近くにインターネット通販を使う人がいなければ、代理購入はできません。
知人に聞くにも手間がかかるため、人を選ぶ方法です。

買取サイトを利用してウェブマネー(WebMoney)を現金化するメリット

買取サイトには、ウェブマネーを現金化するほかの方法に比べて3つのメリットが存在します。
どのようなメリットがあるか知っておけば、安心して利用できるでしょう。
ここでは、買取サイトを利用してウェブマネーを現金化するメリットを解説します。

  • 他の方法より換金率が高い
  • 手間がかからない
  • 早く現金が手に入る
  • 余っているウェブマネーを有効活用できる

他の方法より換金率が高い

買取サイトを利用したウェブマネーの現金化は、ほかの方法に比べて換金率が高くなります。
買取サイトが高い換金率を出せるのは、長年のノウハウによりウェブマネーのレートを熟知し、買い取ったウェブマネーを売却する独自のルートも存在しているからです。

結果的に高い換金率を叶え、利用者の手元にくる現金が多くなっています。

手間がかからない

買取サイトを利用したウェブマネーの現金化は、利用者の手間がかからないのが魅力です。
利用者は買取サイトの申し込みフォームから連絡し、ウェブマネーのプリペイドコードを送れば現金が振り込まれます。
家を出ずに現金化できるため、ほかの方法に比べても手軽に現金が手に入るでしょう。

早く現金が手に入る

買取サイトの利用は、急いで現金が必要な人にもおすすめの方法です。
プリペイドコード送信後の振込時間は買取サイトによって変わりますが、最短5分で振込を実現している買取サイトも存在します。

自分で現金化をおこなうとなると、オークションやフリマサイトであれば最短でも1週間程度かかります。
ゲームの転売でも2〜3日はかかるため、即日で現金化できる方法は多くありません。

急いでいる人ほど、買取サイトを利用した現金化がおすすめです。

余っているウェブマネーを有効活用できる

自分で購入しなくても、人からプレゼントされたウェブマネーを持っている人もいるでしょう。
ウェブマネーを普段使わない人は、ウェブマネーの利用方法がわかりません。
インターネット通販で使えるといっても、イメージが使いきれない人も多いでしょう。

家に余っているウェブマネーも、買取サイトを利用すれば現金に変えられます。
もともとプレゼントでもらったウェブマネーであれば、額面より少ない換金率でも大きくは気にならないでしょう。

買取サイトを利用してウェブマネー(WebMoney)を現金化する注意点

買取サイトを利用してウェブマネーを現金化するのは、注意点も存在します。
注意点を知らなければ、詐欺やトラブルに巻き込まれる危険性も否定できません。
どのような注意点があるか知っておき、トラブルは未然に防止しましょう。

  • ウェブマネープリペイドカードは買取できない
  • 買取サイトは慎重に選ぶ必要がある
  • 自分で使うよりも手元にくる金額が少ない

ウェブマネープリペイドカードは買取できない

ウェブマネーには、ウェブマネーギフトカードとウェブマネープリペイドカードが存在します。

買取サイトで現金化できるのは、ウェブマネーギフトカードのみです。
ウェブマネーギフトカードには16桁のプリペイドコードが存在し、プリペイドコードを買取サイトに伝えることで現金化しています。

しかし、ウェブマネープリペイドカードはプリペイドコードは存在しません。
買取サイトが受け取る方法がないため、買取サイトは利用できません。

どうしてもウェブマネープリペイドカードを現金化したい場合は、チャージされた金額分の商品を購入し、転売するしかありません。
手間がかかるため、時間があるときにおすすめです。

買取サイトは慎重に選ぶ必要がある

買取サイトを利用するときは、買取サイトを慎重に選ぶ必要があります。
ウェブマネーを取り扱う買取サイトは複数ありますが、悪質なサイトが全くないとはいいきれません。

悪質なサイトに買取を依頼してしまえば、プリペイドカードを伝えたのに振込がされない詐欺にあう可能性が存在します。
個人情報を伝えていれば、個人情報を売却される危険性もあるでしょう。

安心できる買取サイトを選び、手元にあるウェブマネーを売却してください。

自分で使うよりも手元にくる金額が少ない

ウェブマネーを自分で使えば、額面と同じ金額が利用できます。
しかし、買取サイトを利用すれば、換金率は100%にはなりません。

自分で使うよりも振り込まれる金額が少なく、人によっては損したと感じる人もいるでしょう。
しかし、額面と同じ金額が戻らないのは買取サイトだけではありません。
必要な商品を自分で買い物する以外では、換金率が下がり手元に残る金額は少なくなります。

ウェブマネー(WebMoney)の買取サイトを選ぶ方法

ウェブマネーを買取サイトで現金化すると決めたら、つぎに買取サイトを選ぶ方法を解説します。
買取サイトはオンライン上で取引するため、実店舗と違い目の前で現金はもらえません。
安全に取引するためには、優良なサイトを見定める必要があります。
有料サイトを見定める方法を理解して、買取サイトを選びましょう。

  • 運営会社情報が載っているサイトを選ぶ
  • 買取率が相場とかけ離れていない
  • システム手数料や振込手数料といった必要な金額が記載されている
  • 身分証の提示が必要
  • 複数の買取サイトをしっかり比較する

運営会社情報が載っているサイトを選ぶ

買取サイトを選ぶときは、運営会社情報が載っているサイトを選びましょう。
ウェブマネーの買取を事業としておこなうには、古物営業許可を取得しておく必要があります。
安心して買取依頼できる優良なサイトであれば、会社情報ちとも古物商許可番号を明記しているはずです。

会社情報を確認するときは、古物商許可番号以外に以下の点を確認しましょう。

  • 会社の住所
  • 電話番号
  • 代表者名

さらに、個人情報保護に関する規約や利用規約のページがしっかり存在しているサイトであれば安心して利用できるでしょう。

買取率が相場とかけ離れていない

ウェブマネーの買取相場は、80%から90%です。
買取相場から大きく離れた買取サイトは、おすすめできます。

買取サイトのなかには、70%程度で買取をおこなっている買取サイトも存在します。
相場の範囲内で有料サイトは多く存在し、わざわざ相場が低いサイトを選ぶ必要はありません。

買取サイトを選ぶときは、相場と大きく離れない換金率の買取サイトを選ぶと安心です。

システム手数料や振込手数料といった必要な金額が記載されている

買取サイトでは、換金率以外にもシステム手数料や振込手数料が別途で発生する可能性があります。
しかし、悪質なサイトでは手数料を明記されておらず、実際の振込金額を確認したら思ったより金額が少なかったという経験をした人も少なくありません。

優良な買取サイトには、手数料がかからないサイトも存在します。
手数料がかからなければ振込金額は下がらず、手元に残る金額も多くなります。

身分証の提示が必要

買取サイトを利用するときは、身分証の提示が必要なサイトを選びましょう。
古物営業法では、個人から買取をするときに本人確認が義務付けられています。

買取サイトに身分証の情報を送るのに不安がある人は多いですが、むしろ本人確認をしっかりおこなうサイトの方が安心です。
買取依頼をする前に身分証を用意しておき、求められたらすぐ提出できるようにしましょう。

複数の買取サイトをしっかり比較する

買取サイトを選ぶときは、複数のサイトからしっかり比較しましょう。

換金率や振込金額は、買取サイトによって変わる部分です。
換金率が高くとも、すぐに振込されない場合は困る人もいるでしょう。
複数の情報から買取サイトを比較して、自分が安心して利用できる買取サイトを探しましょう。

ウェブマネー(WebMoney)買取サイトおすすめ10選

買取サイトの選び方がわかったら、ウェブマネーの買取におすすめのサイトを10ヶ所ランキング形式で紹介します。
それぞれのサイトによって特徴があるため、自分に合った買取サイトを選ぶのが重要です。
自分に合った買取サイトを見つけて、ウェブマネーを現金化しましょう。

  1. 買取大和
  2. 買取レオン
  3. 買取ヤイバ
  4. ギフトアニマル
  5. 買取ボブ
  6. ワンギフト
  7. ギフトグレース
  8. アマプライム
  9. 買取将軍
  10. 買取戦隊高額レンジャー

第1位:買取大和

買取大和

出典 kaitoriyamato.com

買取大和は、LINEのお友達登録で買取率が1%アップするのが魅力の買取サイトです。
ウェブマネーの換金率は、額面の84%です。2回目以降は83%になりますが、大きく差がないため何度も利用しやすいのが魅力になります。
換金率がアップすれば、初回85%、2回目以降でも84%の換金率です。

また、買取大和は24時間営業の点も魅力です。
ウェブマネーの現金化をおこなう人のなかには、急ぎで現金が必要な人も少なくありません。
24時間営業の買取大和であれば、夜間早朝関係なく依頼でき、現金化まで時間がかからないでしょう。

買取大和は、対応の良さも特徴です。
24時間営業のため、メールや電話、LINEでの問い合わせは時間を選びません。
買取サイトの利用に不安がある人は、納得いくまで質問しましょう。
丁寧な対応で、不安をなくしてくれます。

https://kaitoriyamato.com/

第2位:買取レオン

買取レオン

出典 kaitorileon.com

買取レオンは、24時間振込対応している買取サイトです。
買取しているギフト券の種類も多く、もちろんウェブマネーも取り扱っています。
ウェブマネーの換金率は、額面の金額を基準にして初回84%、2回目以降も83%です。
LINEから買取申し込みをすれば、さらに1%アップも望めます。

また、買取レオンは振込スピードの速さも魅力です。
最短で、申し込みから5分以内の振込を実現しています。
しかし、実際にかかる振込までのスピードはタイミングによっても変わります。
現在の振込目安時間はホームページ上に記載しているため、ぜひ参考にしてください。

買取レオンは、LINEからの申し込みで換金率があがります。
お得に換金できるため、申し込みするときはラインから申し込みするのがおすすめです。

https://kaitorileon.com/

第3位:買取ヤイバ

買取ヤイバ

出典 kaitoriyaiba.com

買取ヤイバは、振込スピードの速さが魅力の買取サイトです。
最短5分で振込を実現しており、急いで現金が欲しい人にも便利に使えるでしょう。
実際振込までかかる時間は、混雑状況によって変わります。
振込までにかかる目安の時間はホームページにも書いてあるため、気になる場合は確認してから申し込みしましょう。

また、買取ヤイバではLINEからの申し込みで換金率が1%プラスされます。
もともとの換金率が初回84%、2回目が83%のため、換金率があがれば初回85%・2回目84%になります。
高い換金率を2回目以降も維持できるため、一度利用したあと何度でも利用できるでしょう。
新しい買取サイトを利用するよりも、一度使った経験のある買取サイトの方が安心を覚える人も多いです。
買取ヤイバが自分に合っていると感じたら、ぜひ2回目以降もおすすめになります。

https://kaitoriyaiba.com/

第4位:ギフトアニマル

ギフトアニマル

出典 gift-animals.com

ギフトアニマルは、丁寧な対応が魅力の買取サイトです。
24時間365日営業しており、利用者が質問したいときいつでも答えてくれます。
買取サイトの利用は、顔の見えない相手と個人情報のやりとりをおこなうため不安を感じる人もいるでしょう。
不安点があればなんでも回答してくれるため、安心できるまで質問してください。

また、ギフトアニマルは日本全国どこからでも依頼できます。
金融機関は全国対応のため、地方に住んでいても心配ありません。
自分が普段使っている金融機関に振込を依頼できるため、振込の確認もスムーズにできます。

取り扱いギフト券の多さも、ギフトアニマルの特徴です。
Amazonギフト券や、アップルギフトカードも高換金率で買取してくれます。
手元にウェブマネー以外のギフト券がある場合も、ぜひ利用してみてください。

https://gift-animals.com/

第5位:買取ボブ

買取ボブ

出典 kaitoribob.com

買取ボブは、振込手数料無料で利用できる買取サイトです。
買取サイトによっては、換金された金額から振込手数料を引かれた金額が振り込まれる買取サイトも存在します。
振込手数料が別途でかかると、手元に残る金額はその分少なくなります。
より多くの金額を手元に残すには、換金率だけでなく振込手数料にも目を向けましょう。

ウェブマネーの換金率は、初回84%と2回目位以降が83%になります。
LINEのお友達登録でさらに1%換金率が上がるため、お友達登録してから申し込みしましょう。

買取ボブに設置された簡単シミュレーションでは、手元のギフト券を換金したときに振り込まれる金額が確認できます。
使いたいギフト券を選び、利用回数を選べばすぐ確認できるため、申し込み前に確認したい人はぜひ利用してください。

https://kaitoribob.com/

第6位:ワンギフト

ワンギフト

出典 onegift.jp

ワンギフトは、ウェブマネーの初回買取換金率が85%の買取サイトです。
2回目以降の換金率も84%のため、2回目以降も換金率は大きく変わりません。
ワンギフトでは、高額買取できる理由を明記しています。
ギフト券の買取歴は16年の老舗であり、実績も豊富です。
安心して買取を依頼できるでしょう。

ワンギフトでは、現金化に関するお得な情報を発信するコラムも用意されています。
お得にアップルギフトカードを買う方法も掲載されており、知っていれば役立つシーンも多いでしょう。

https://www.onegift.jp/

第7位:ギフトグレース

ギフトグレース

出典 giftgrace.jp

ギフトグレースは、2回目位以降は換金する金額で換金率が変わる買取サイトです。
初回は86%の換金率のため、高い換金率で利用できます。
振込にかかる時間も、即日と翌日でプランが違うのが特徴です。
翌日の振込であれば換金率があがるため、余裕があれば翌日プランにしてもいいでしょう。

誠実な電話対応をおこなっているのも、ギフトグレースの特徴です。
営業時間は10時〜19時までですが、スタッフが質問に丁寧に答えてくれます。
メールの対応は22時までおこなっているのもメリットです。
電話対応が終了してもメールで問い合わせできるため、遅い時間に買取を依頼したい人でも便利に使えるでしょう。

https://giftgrace.jp/

第8位:アマプライム

アマプライムは、LINEからの申し込みで最大3%買取率がアップする買取サイトです。
Webマネーの換金率は最大75%〜88%になります。
換金する金額によって換金率も変わるため、多くの金額を現金化したい人におすすめです。
詳細な換金率が知りたいときは、問い合わせ時に確認しましょう。

アマプライムは、ほかのギフト券も高換金率を叶えています。
AmazonギフトカードやiTunesカードがあれば、ぜひ利用してください。
ほかの買取サイトよりも、いい条件で買取される可能性も高くなっています。

また、買取時に手数料がかからないのも魅力的なポイントです。
24時間対応のため、依頼したいと思ったらすぐ利用できます。
お得に早く買取してほしい人は、ぜひ利用してください。

第9位:買取将軍

買取将軍

出典 kaitorishogun.com

買取将軍は、買取を依頼したいギフト券がいくらになるのかシミュレーションできる買取サイトです。
ギフト券を選択し申し込み回数を選択、買取総額を入力すれば振込金額を事前に確認できます。
現金化する金額によっては、換金率が明記されていてもいくらになるのかすぐわからない場合もあるでしょう。
シミュレーションを使用すれば、振込金額が事前にわかり安心です。

また、買取将軍では買取サイトを複数運営しています。
運営サイトが多い分ノウハウもしっかりしており、実績も豊富です。
安心して依頼できる買取サイトといえるでしょう。

https://kaitorishogun.com/

第10位:買取戦隊高額レンジャー

買取戦隊高額レンジャー

出典 kougaku-ranger.com

買取戦隊高額レンジャーは、疑問点の解決がスムーズにできる買取サイトです。
よくある質問に記載してある回答数が多く、買取がはじめての人でも安心して買取がしやすくなっています。
気になる疑問は電話で問い合わせもできますが、いきなり電話するのに抵抗がある人もいるでしょう。
電話前に疑問が解決できれば、安心して利用できます。

買取金額の振込は、はじめての人でも最短10分で振込も叶うのが特徴です。
混雑状況によって変わるため、心配であれば事前に確認しておくといいでしょう。
手数料も無料で振込しており、振込された金額が低くてショックを受けることもないでしょう。

https://kougaku-ranger.com/

ウェブマネー(WebMoney)を買取してもらうときのQ &A

ウェブマネーを買取してもらう前に、気になる疑問を解消すると安心です。
事前に不安を解消して、安心して依頼しましょう。

  • 金券ショップではウェブマネー(WebMoney)は買い取れない?
  • ウェブマネー(WebMoney)の現金化に違法性はない?
  • ウェブマネー(WebMoney)に有効期限はある?

金券ショップではウェブマネー(WebMoney)は買い取れない?

駅の近くや街中にある金券ショップでは、ウェブマネーが買い取れるかどうかは聞いてみないとわかりません。
しかし、金券ショップでは、ウェブマネーの買取自体をおこなっていない金券ショップも少なくありません。

ウェブマネーはインターネットメインで利用するため、ほかのギフト券に比べると使い勝手はよくないと考えられます。
そのため、買取は主にインターネットで運営する買取サイトがメインとなるでしょう。

ウェブマネー(WebMoney)の現金化に違法性はない?

ウェブマネーの現金化には違法性はありません。
しかし、現金化を目的としたウェブマネーの購入は禁止されています。
購入時にバレる心配ありませんが、念の為覚えておくと安心です。

ウェブマネー(WebMoney)に有効期限はある?

購入したウェブマネーに、基本的に有効期限はありません。
しかし、一部キャンペーンでプレゼントされたウェブマネーだと、有効期限が決められている可能性もあるため注意しましょう。

ウェブマネーは買取サイトを活用して現金化しよう

ウェブマネーを現金に戻すときは、買取サイトを活用して現金に戻すのがおすすめです。
買取サイトは個人間取引に比べて、買取のノウハウがしっかりしており振込スピードも早いのが魅力になります。
買取サイトを選ぶときは、運営会社情報がしっかり記載された安全なサイトを利用しましょう。
自分に合った買取サイトを見つければ、安心して利用できます。

関連記事
著者情報

この記事を書いた人

当メディア編集長。現金化に関する情報を発信しています。
この記事では、ウェブマネーに対応している買取サイトをランキング形式でご紹介しました。

この記事を共有する
  • URLをコピーしました!
PAGE TOP
この記事の目次