MENU
PR

24時間営業のクレジットカード現金化ができる業者おすすめ1選【深夜や夜間も振込OK】

24時間営業の現金化業者を紹介します

深夜 夜間 クレジットカード現金化

24時間営業中のクレジットカード現金化業者ってある?深夜や夜間や早朝でも振込対応してくれるって本当?と気になりますよね。

結論からお伝えすると、24時間営業のクレジットカード現金化業者はあります。

24時間営業の”ネット型現金化業者”なら深夜や早朝の現金化も可能です。

他業者が閉業している時間帯でもすぐ振込してくれるので「急に現金が必要になった・・」という人は24時間営業のネット型現金化業者をご利用ください。

この記事では、深夜でも振込対応してくれる24時間営業のクレジットカード現金化ができる専門業者を紹介します。

深夜や夜間もすぐ入金してくれるクレジットカード現金化業者を利用したい人は是非ご参考ください。

24時間営業
おすすめ業者を先見せ

クレジットカード現金化業者「セーフティーサポート」のイメージ画像

24時間営業のおすすめ業者「セーフティーサポート」をちょこっとご紹介。

24時間営業だから深夜や早朝の振込対応可◎
安心安全を最優先で考えた現金化◎
来店不要で最大換金率は98.9%◎
最短振込5分◎
土日祝も振込対応可◎

他社が営業終了している深夜や早朝などにクレジットカード現金化したい人におすすめです。まずはお気軽に無料相談にお問い合わせください。

\ 最短5分のスピード振込 /

セーフティーサポート
無料お見積りはこちら

この記事を書いた人

当メディア編集長。現金化に関する情報を発信しています。
この記事では、深夜や夜間でも振込対応してくれるクレジットカード現金化業者を紹介します。

この記事の目次

深夜や夜間にクレジットカード現金化する前に理解していて欲しい基礎知識5つ

深夜や夜間にクレジットカード現金化する前に理解していて欲しいこと

深夜や夜間にクレジットカード現金化する前に「理解していて欲しい基礎知識5つ」は下記の通りです。

  1. 深夜や夜間に現金化できるのは「ネット型業者」のみ
  2. 深夜や夜間に即時入金するには「モアタイムシステム参加金融機関の口座」が必要
  3. 深夜や夜間の振込に対応していない「24時間Web申し込み受付中」の勘違い
  4. 深夜は現金化業者のホームページのメンテナンスが行われる可能性がある
  5. 深夜や夜間も振込対応してくれる「24時間営業のクレジットカード現金化業者の見分け方」を解説

上記を理解していないと、夜間は閉業している店舗型現金化業者の利用を検討してしまったり、口座不備で入金してもらえなかったり、いろいろ弊害がでてきます。

24時間営業の現金化業者を見る前に、まずはこちらからご一読ください。

①深夜や夜間にクレジットカード現金化できるのは「ネット型業者」のみ

クレジットカード現金化を実行する主な方法は下記3種類ですが、

・①個人
・②店舗型現金化業者
・③ネット型現金化業者

24時間のクレジットカード現金化に対応しているのは「ネット型現金化業者」のみとなっています。

種類 現金化を実行する流れ
①個人
クレジットカード現金化 自分で

換金率が高い商品をクレジットカード決済で購入して、購入した商品を買取業者に持ち込んで売却することで、現金を手に入れる方法です。

商品の購入や売却は、業者の営業時間内で行うことになりますが、夜は営業時間外の業者が多いので、この方法では深夜に現金化することはできません。

買取業者の営業時間は「朝~夕方や宵の口(8時~20時など)まで」が多いです。

②店舗型現金化業者
店舗型現金化業者のイメージ画像

実際に店舗に足を運び、業者スタッフとやり取りしながら、クレジットカード現金化を行う方法です。

業者の営業時間内でやり取りすることになりますが、夜は営業時間外の業者が多いので、深夜に現金化することはできません。

店舗型業者の営業時間は「朝~夕方や宵の口(8時~20時など)まで」が多いです。

③ネット型現金化業者
ネット型現金化業者のイメージ画像

実際に店舗に足を運ぶ必要はなく、電話やメールで業者スタッフとやり取りを行い、クレジットカード現金化を行う方法です。

こちらも業者の営業時間内でやり取りすることになりますが、24時間営業で夜も営業している業者もあるので、深夜に現金化することは可能です。

すべての「ネット型現金化業者」が夜間帯のクレジットカード現金化に対応しているのではなく、厳密には「“24時間営業の”ネット型現金化業者のみ」となっていますので、ご注意ください。

24時間営業のネット型現金化業者じゃないとダメな理由

たとえば、営業時間が19時までの業者の場合、19時以降はスタッフが不在なので、翌営業日の対応となってしまいます。

(例:22時に申し込んだのに、本人確認や振込対応は翌日の9時以降など)

対して、24時間営業の業者だと、いつでもすぐ対応してくれるので、深夜でも現金化することができます。

24時間営業じゃないと「(申し込みはいつでもOKだけど)振込は翌営業日になってしまう」ということですね。

深夜や早朝などにクレジットカード現金化を行う際は、利用する業者の営業時間を確認する必要があるのでご注意ください。

深夜や早朝にクレジットカード現金化を行う場合は、24時間営業のネット型現金化業者を利用するようにしましょう。

②深夜や夜間に即時入金するには「モアタイムシステム参加金融機関の口座」が必要

モアタイムシステム参加金融機関の口座のイメージ画像

夜間のクレジットカード現金化に必要なものは下記の通りです。

夜間のクレジットカード現金化に必要なもの
  • 免許証などの身分証明書
  • モアタイムシステム参加金融機関の口座(ネットバンクの口座を準備しましょう)
  • 24時間対応のATM(コンビニのATMを利用しましょう)

せっかく24時間対応のクレジットカード現金化業者を利用したとしても、モアタイムシステム参加金融機関の口座を持っていなければ、深夜の振込は実現できません。

また、身分証明書がなければ利用することができませんので、必ず用意しておきましょう。

③深夜や夜間の振込に対応していない「24時間Web申し込み受付中」の勘違い

深夜や夜間の振込に対応していない「24時間Web申し込み受付中」の勘違い

ネット型現金化業者の中には、24時間受付可能と言っているにもかかわらず、夜間は振込に対応していない業者が多々あります。

たとえば、24キャッシュという業者の公式サイトには「24時間いつでもお申込みOK!」と記載されています(※下記画像参考)が、24時間営業ではないので、深夜の振込には対応していません。

「24時間Web申込み可能」は「24時間いつでも振込可能」ではない

出典 24cash.shop

このように、「24時間Web申込み受付中」は「24時間いつでも振込可」ではない可能性がある、ということを理解しておきましょう。

「24時間Web申込み受付中」でも夜間の振込に対応できない理由

ネット型現金化業者はWebから簡単に手続きができるので、申込み自体は24時間いつでも可能です。

しかし、現金の振込みは営業中しかできませんので、業者の営業時間外に申込めば「受け付けはするけれど振込みは翌営業日」となってしまいます。

ネット型現金化業者の多くは深夜は営業時間外であることが多いため、夜遅くに申込むと、すぐには現金化されないという事態が起こるのです。

参考記事クレジットカード現金化の『24時間Web申し込み受付中』とは?すぐ入金されるわけじゃない?

④深夜は現金化業者のホームページのメンテナンスが行われる可能性がある

深夜は現金化業者のホームページのメンテナンスが行われる可能性がある

銀行やクレジットカード会社は利用者の少ない深夜帯にシステムメンテナンスを行うことが多いです。

システムメンテナンス中は、クレジットカードと口座が利用できないので、現金化もできません。

システムメンテナンスが行われていると、すぐに資金調達ができませんので、急ぎで現金が必要な人はシステムメンテナンスの時間帯にご注意ください。

システムメンテナンスの時間帯については、銀行やクレジットカード会社の公式サイトで確認することができます。心配な人は事前にチェックしておきましょう。

⑤深夜や夜間も振込対応してくれる「24時間営業のクレジットカード現金化業者の見分け方」を解説

深夜や夜間も振込対応してくれる「24時間営業のクレジットカード現金化業者の見分け方」を解説

深夜でも振込可能な24時間営業のクレジットカード現金化業者の見分け方は下記の通りです。

来店不要で全ての手続きが
オンライン完結

深夜・夜間でもクレジットカード現金化できる業者は、オンライン上ですべての手続きが完結するので来店する必要が一切ありません。

初回だと「本人確認」のために業者側から電話がかかってくる程度のもの。何かをするために直接お店へ足を運ぶといったことはないです。

「来店の必要があるクレジットカード現金化業者は、基本的に深夜・夜間の現金化には対応していないケースがほとんど」と覚えておきましょう。

「24時間Web申込み受付中」
ではなく「24時間営業中」

WEB受付が24時間対応でも、営業時間が決まっている現金化業者だと深夜・夜間の振込みには対応していない可能性が非常に高いです。

深夜でもクレジットカード現金化できる業者は、WEB受付だけではなく営業時間も24時間ですので、ご注意ください。

申込可能な時間だけではなく「営業時間」も必ずチェックしましょう。

モアタイムシステム
参加金融機関への
振込が可能

モアタイムシステム参加の金融機関とは「24時間365日リアルタイム振込み可能な金融機関」を指します。

一般的に金融機関の振込み時間帯は「平日の9時~15時」ですので、モアタイムシステム参加金融機関へ振込み可能な現金化業者でなければ深夜・夜間の振込みができないということになります。

現金化業者の公式サイトをチェックすると、利用可能な金融機関(振込先)が記載されていますので、「モアタイムシステム参加金融機関に対応しているのか?」をチェックしましょう。

簡単に説明するとモアタイムシステム参加金融機関に対応している現金化業者であれば、24時間現金の振込みが可能というわけです。

24時間営業のクレジットカード現金化ができる業者おすすめ1選【深夜や夜間も振込可能】

24時間営業のクレジットカード現金化ができる業者おすすめ1選【深夜や夜間も振込可能】

深夜や夜間でもすぐ振込対応してくれる24時間営業のクレジットカード現金化業者は下記の通りです。

詳しく紹介していきます。

セーフティサポート
【24時間365日体制でサポート!土日祝日の振込可】

クレジットカード現金化業者「セーフティーサポート」のイメージ画像

出典 safetysupport.net

セーフティーサポート 24時間サポート

出典 safetysupport.net

公式サイト

https://safetysupport.net/

営業時間

24時間365日営業

換金率
  • 1~20万円:91%
  • 20~50万円:94%
  • 50~100万円:97%
  • 100万円以上:98.9%
振込時間 最短5分
振込対応 深夜や夜間の振込可 / 早朝の振込可 / 土日祝日の振込可 / 平日15時以降の振込可

blank

セーフティサポートは24時間365日体制のサポートを敷き、「1秒でも速く」を実現している現金化業者です。

日中はもちろん、夜間でもスピーディーにクレジットカード現金化ができます。

また2001年4月にスタートしてから現在に至るまで安定した運営を続け、利用者が累計60,000人以上であるなど、豊富な実績・高い信頼性があるのもオススメする理由の1つです。

\ 24時間365日体制のサポート /

セーフティサポート
無料お見積りはこちら

24時間営業でクレジットカード現金化ができる業者のメリットを教えてください。

24時間いつでも振込可能なところです。他業者が営業していない深夜や夜間でもすぐ振込対応してくれます。

深夜や夜間や早朝でもクレジットカード現金化を行うことはできますか?

はい「24時間営業のネット型現金化業者」であれば可能です。24時間いつでもすぐ振込対応してくれます。

クレジットカード現金化ができる業者の営業時間はどこで確認できますか?

業者の公式サイトに記載されている「会社概要」や「運営者情報」で確認することができます。

まとめ:24時間営業の専門業者でいつでもすぐ現金化を実行しよう

まとめ:24時間営業の専門業者でいつでもすぐ現金化を実行しよう

夜に限って現金が必要になったり、どうしても昼間に資金調達ができなかったりする時ってありますよね。

しかし夜間帯は営業しているお店が少なく、資金調達に苦心する人は多いでしょう。

そんな時でも、24時間営業のネット型現金化業者であれば、夜間であってもスピーディーに現金を手に入れることができますよ♪

クレジットカード現金化ができる業者への相談やお見積りは無料です。

オペレーターが丁寧に案内してくれるので安心して夜間の資金調達に活用してくださいね。

おすすめ業者1選

クレジットカード現金化業者「セーフティーサポート」のイメージ画像

24時間営業中

他業者が閉業している深夜や早朝でもクレジットカード現金化ができる、24時間営業の「セーフティーサポート」の魅力は下記の通りです。

24時間営業だから深夜や早朝の振込対応可◎
安心安全を最優先で考えた現金化◎
来店不要で最大換金率は98.9%◎
最短振込5分◎
土日祝も振込対応可◎

申し込みはスマホから簡単にいつでも受付中なので、現金が欲しい人は、ぜひ「セーフティーサポート」をご検討ください。

\ 最短5分で振込 /

セーフティーサポート
無料お見積りはこちら
おすすめ記事
この記事を共有する
  • URLをコピーしました!
PAGE TOP
PAGE TOP
この記事の目次